fbpx

ネット物販歴25年 Amazon物販の専門家が教える
一日30分で月利100万を目指せる
オリジナル商品Amazon販売術

1話目

この度はご登録ありがとうございます。
Amazon物販の専門家 加藤さとしです。

今回あなたにお届けする、
【Amazonスモール物販ビジネス 無料オンライン講座】は…

2021年12月現在、成果が続出している「オリジナル商品のAmazon販売」の独自手法について、動画講義とメール講義の2つの側面から学んでいただける無料の講座です。


ネット物販歴25年を超える私が、これまで1000名以上の相談を受けてきた経験から、あらゆる環境の人に再現してもらいやすい手法を完成させました!

ですので、もしあなたが初心者であっても、たとえ過去にAmazon物販でうまくいかなかったとしても、安心してください。

もちろん、これから順次お送りしていく動画講座をしっかりと観ていただかないと内容を理解してもらえませんので、その点だけは十分ご注意をお願いいたします。

それでは、さっそく講座の内容に入っていきましょう!

 

もし、本業で忙しいあなたも
毎月利益30万円をもたらす商品を販売し、
次々と増やしていけるとしたら…?


今、これを読んでいるあなたはきっと「そんなこと、私には難しいかも…」という不安があるんじゃないでしょうか。


でも、あなたと同じように毎日忙しく、作業時間が少ない人でも、このような素晴らしい成果を出しています。



もしあなたが、彼らと同じように、手間をかけずに長期的な利益を獲得したい!と本気で願うのであれば…

これからお届けする動画講座で、そのための手段について”全貌”を理解してもらうことができます。


まず初回となる、今回の動画では、「オリジナル商品」が持つ大きな可能性と、Amazonに隠された実態について明かしました。


少し観てもらうだけでも、Amazonには

こんなチャンスがあったのか!

と驚きを隠せないはず。


時間は30分ちょっとですので、初回の動画だけは、他のことをやめて必ずこれだけに集中してご覧になってみてください。

大事な点は忘れてしまわないようメモをとっておくことをお勧めします。

 

『バカ売れオリジナル商品の実態』
『Amazonに存在するガラ空き市場』の正体とは? 

※動画右下の歯車マークから再生速度を早くできます


6:02 Amazonバカ売れ商品 売上データ公開

11:47 オリジナル商品の利益率とは?

18:00 オリジナル商品生産に関するよくある誤解

20:06 オリジナル商品販売の”本当の魅力”とは?

27:09 Amazonで密かにチャンスの商品市場とは?


[ 講師 加藤さとしのご紹介 ]

Amazon個人物販ビジネスの専門家。株式会社ジャパンリテイリング代表取締役。

横浜国立大学経営学部卒。高校時代より国内、輸出入含め様々な転売で収益を得ており(歴25年超え)、自分とスタッフ1名だけで年商3億4000万円以上の実績を持つ。

2006年より個人によるインターネット転売ビジネスに関する情報発信を日本で初めてスタート。これまで1万人以上にネット物販を始めるきっかけを与えてきた。

運営する情報サイト「Amazon輸入物販ユニバーシティ」は現在月間18万PV。
Amazon販売支援ツール「アマテラス」は現在900名以上に愛用されており、Amazon認定サービスとしてAmazonのサイト上でも紹介されている。

森永卓郎氏にも絶賛された著書「もし、46歳でまさかの収入ダウンになっても手堅く稼げるお金儲けの本」(アスコム刊 現在1万部刷)の他、TVニュース番組、新聞、ビジネス雑誌などからの取材多数。

現在、副業向けに特化したオリジナル製品Amazon物販モデルを構築し、多くの成功者たちを生み出している。

趣味はサーフィンと旅行。2ヶ月に一度は国内外へ飛び、各地で過ごすというフレキシブルな生活を送る。

 

↓↓↓↓↓↓

以下は、必ず動画をご視聴されてからご覧ください

 

Amazon物販の専門家だからこそ
知っている”隠された秘密”


動画をしっかりとご覧いただき、ありがとうございました!

さて、どんな感想を持たれたでしょうか?

動画序盤では、あんな商品が、実はこれだけ売れているのか… ときっと驚かれたかと思います。


ただ、それと同時に「モノを仕入れて販売する」ことでお金を得た経験がない方は、後半の内容はなかなかピンとこなかったからもしれません。

…もしそうであれば、このことだけはぜひ知っておいてください。

今回お話ししている内容は、そんなあなたであっても、自分だけの商品をたった一種類販売するだけで、まずは月利30万円以上の継続利益を手にできる理由をお伝えしています。

ネット上でここまでの内容を明かしているのは、Amazon物販の専門家である、私だけです。

それだけ貴重な内容ですので、もしお時間があれば、よく分からなかった点だけで構いませんので再度見返してみてくださいね。

(ご質問は後日、あらためて受け付けます)


では、動画内容についてです。


実は、手を加える必要はありません


先ほどご紹介した、実践者の方々も、実は、販売しているオリジナル商品はほぼ手を加えていません。

「オリジナル商品」というと、唯一無二の機能をつけたり独自性がないといけない気がしますが、そんなことはないのです。

実際、各カテゴリのランキング上位にある売れ筋商品をよく見てみると…

既製品に各自のロゴを印字しただけの簡易的なオリジナル商品ばかりであることが分かってもらえます。

たとえばこちらは、自転車子供用シートのレインカバーです。

明らかに違う1個以外は、実はほぼ同じ商品です。


次は、動画でも例に挙げた自転車カバーです。

ロゴの位置が違うだけで、どれも同じですよね?

こういった商品は、OEM商品と呼ばれており、それぞれAmazonでは立派なオリジナル商品として認められており、毎日売れまくっています。

他にも、パッケージや袋を独自のものに変えたり、何か付属品とセットにしている商品もありますね。


「こんなのでオリジナル商品と言えるの…?」と不安に思われるかもしれませんが、Amazonに認められているのでまったく問題ありません。


ネット物販歴20年超えが断言!
「迷うことなくコレだけをやる」


私、加藤さとしは、20年間以上、国内海外、新品中古関わらずあらゆるカテゴリのインターネット物販で稼いできました。

数えきれないほどの苦労をしてきた私が、もし今、初心者で何かネット物販を始めるのであれば、迷うことなく「オリジナル商品のAmazon販売」だけをスタートします。

それだけ、このビジネスにはオンリーワンの価値があるのです。

一体、何がすごいのか?

 

それは…「少ない作業だけで長期間、収益をもたらしてくれる点」です。


他にも、場所の自由や人を雇わなくていいなど魅力がありますが、上記が本当の魅力であり、凄さだと言えます。

ひとつのオリジナル商品が、アパートの家賃収入、株の配当金を得るように、継続して収益を生んでくれる「資産」となってくれるのです。

私も色々なネット物販を経験してきた末、やっとこのビジネスに出会い、その凄さに気づくことができました。

そして、この4年間ほどは頻繁に国内外に旅行に行きながらも月々200~300万の利益が入ってきています。

※旅行の様子は、加藤のインスタグラムをどうぞ。


なぜ、物販ビジネスなのにそんな自由な生活ができるのかというと…

せどりのような転売ビジネスの場合、商品は限られた数しか仕入れできないのに対し、オリジナル商品であれば商品をいくらでも生産、販売できるからです。

ですから、販売が一度軌道に乗ってしまえば、やることは生産依頼と在庫補充だけ。

あなたが寝ている間も、遊んでいる間も、Amazonには膨大な人数のお客さんたちが訪れ、あなたの商品が繰り返し繰り返し売れていきます。


せどりなど「転売ビジネス」との
明らかな違い


対して転売ビジネスはというと…

先ほどの通り、仕入れができる数は限られているので商品を次から次に探し続けなければならず、他にも仕入れ作業、梱包作業や納品作業といった面倒な「労働」を来る日も来る日も延々とこなし続けなければなりません。

メリットは、すぐに利益が入ってくることだけです。

こんなお金の稼ぎ方をしていては、大事な人や家族と思いついたときに旅行に行ったり、自由な時間を過ごすことなど到底できませんし、もし万が一あなたが病気やケガで動けなくなった時点で、収入はストップします。。。


あなた自身が毎日苦労して長時間作業をしなくても収益を得たい人は、こういった労働作業は絶対にしてはいけません。

私自身、その昔「即金が入ってくるから」という理由で転売ビジネスを始めてから、とんでもない苦労の数々を体験してきました…

あなたには、私のようにうまい話につられて時間とお金の無駄使いをしてほしくありません。

ぜひ最初から、オリジナル商品という「資産」を持ち、時間と場所に制約を受けず、継続収益を得てください。


その他にも、転売ビジネスにはこういったことが当たり前のように起きます。


  • 利益が出る商品がまったく見つからなかったり・・・

  • 価格競争のせいで赤字でも売れない不良在庫が溜まったり・・・
  • Amazonの規制で急に出品停止されたり・・・

これらのせいで転売ビジネスに疲れきっている人こそ、今回お届けする内容には大きな可能性を体感してもらえるんじゃないでしょうか?

実際、加藤の指導を受けている人たちも、元・せどり経験者の割合が多いです。


なぜ、「副業だからこそ」チャンスなのか?


副業だからこそうまくいく!と言われても、なぜ本業ではなく副業なのかピンとこないと思います。


その理由を一言で言ってしまうと、「月利20~30万円といった副業レベルでであれば、参入できるチャンスが隠れているから」です。


Amazon内で、月の売上額が100万円規模、利益額に直すと20万〜30万円前後を得られる商品種類というのは、数万種類と存在しています。

ただ、そういった小規模な市場を持つ商品は、本業で物販をやっている販売者にとっては、あまりにも規模が小さすぎて、もっと売上規模が大きな商品を扱わないと経営が成り立ちません。

そのため、月商が300万円以上といったような大きな売上を出すような商品の市場は、プロたちにより熾烈な戦いが繰り広げられているんですね。


…その一方、月商100万円前後の商品カテゴリは、たとえ売上ランキング上位の商品でも、強いライバル販売者がそこまで多くありません。

その理由は、上記のように強力な販売者たちが参入しても割に合わないからです。

でも、別に収入があり、副業で稼ごうというあなたにとっては、まずは月利益20~30万円あれば十分ですよね。

もちろん、そういった商品をサクサクと増やしていけば、月利益100万円を達成してもらえます。


「副業だからこそうまくいく」と私が断言している背景が分かってもらえたでしょうか?

ちなみに、このお話は、「アマテラス」というツールを開発し、Amazonの売上データを日々収集している私たちにしか知ることができない事実です。


こうした事実を発見し、副業の人でもAmazon物販ビジネスに取り組み、成果を出せるよう研究を重ねてきた結果、流行り廃りに影響されない独自ノウハウが完成しました。


本業があり毎日忙しい人でも、
最小限の作業だけでOEM商品を生産、
最短期間で売れ続ける状態にまで持っていく


そのために特化した、”忙しい人のための堅実なAmazon物販手法”を


【 Amazonスモール物販 】

と名付けました。


全4回の動画で、Amazonスモール物販の全体像についてご紹介していきます。

  • 1話目:
    バカ売れオリジナル製品の実態】と
    Amazonに存在するガラ空き市場
  • 2話目:
    バカ売れ商品の選定基準】と
    発売直後から売上爆発の仕掛け
  • 3話目:
    安心のオリジナル商品生産サポート】と
    ほったらかし物流体制
  • 4話目:
    あなたも継続利益を獲得できる具体的方法

全動画を順番に観ていただくことで、あなた自身がオリジナル商品をAmazonでバカ売れさせるための流れを体感してもらえるようになっています。

そのため、ひとつでも抜けてしまうと意味がわからなくなります。各動画が届いたらすぐにご視聴をお願いします。

 

…では最後に、

クイズに答えて”限定コンテンツ”を受け取ってください


大事な時間を使って動画を見ていただけた方にはより理解を深めてもらえる”限定コンテンツ” を進呈しています。

今回しか入手できない有料級の内容ですので確実に受け取ってインプットしてもらいたいです。


ただし、せっかく受け取っても無駄にしてほしくないので毎回動画を真面目に観てもらえた方のみお渡しすることにしました。

今回は、2話目に向けてあるクイズを出題していますので、ぜひあなたの考えた答えを教えてください。

⇒ 1話目動画をまだ見ていない方はこちら

 

1話目限定特典

Amazonでバカ売れオリジナル製品『月商、販売個数、仕入れ原価、純利益』全公開リスト

今回、動画内で解説した商品以外も含め、売れ筋オリジナル製品の『月商、販売個数、仕入れ原価、純利益』を図解で公開しました。

すべての仕入れ先を調べ、Amazon手数料や関税、国際配送料も考慮した、「手元に入ってくる利益」に関するデータです。

これらの全情報は、通常は販売者自身しか把握できない秘匿性の高いものなので今回だけの進呈となります。

実際にいくらで仕入れが可能で、どれほどの純利益を得られるのか?

その実態をぜひ体感してください。

中国輸入はおろか、Amazon物販ビジネス自体を初めて知った!という方に向けて、「オリジナル製品のAmazon販売ビジネス」概要に関する、加藤による解説動画です。

約12分間というコンパクトな時間内に重要な知識を盛り込んだので、初心者の方もすぐに知識を学んでもらうことができます。


…以上の限定コンテンツを
ご質問に回答してもらえた方にだけお渡ししています。

  1. オリジナル商品物販と、せどりのような単純転売との違いを知ってどう思われましたか?
    率直な感想と、どちらをやりたいか教えてください。
  2. あなた自身や家族に関して、将来どうしても叶えたい夢は何ですか?具体的に教えてください。
  3. 今回の動画内で出題していたクイズの答えは何だと思いますか?
    どんな内容でも結構ですのでぜひ考えてみてください。

    コメント

    [※必須] オリジナル商品物販と、せどりのような単純転売との違いを知ってどう思われましたか? 率直な感想と、どちらをやりたいか教えてください。

    [※必須] あなた自身や家族に関して、将来どうしても叶えたい夢は何ですか?具体的に教えてください。

    [※必須] 今回の動画内で出題していたクイズの答えは何だと思いますか? どんな内容でも結構ですのでぜひ考えてみてください。

    回答を受け付けました。完了まで少々お待ちください。

    ※お名前とコメント内容はページ下部に掲載されるのでご注意ください

    ※1分以内に限定コンテンツのメールが届かない場合は、迷惑メールフォルダに入っているかメールアドレスが間違っています

    "[1話目] Amazonでバカ売れしている オリジナル商品 売上データを公開!"へ2729件の回答

    回答一覧

    • びば

      月にどれくらい売れているか、確認する

    • AI

      ①オリジナル商品物販は始めて知ったので、『こういう方法もあるのか』と思いました。
      動画を観てオリジナル商品物販をやってみたいと思いました。
      ②販売価格
      レビュー評価も考えましたがノーブランドで勝負する場合、低価格ではないでしょうか。

    • 宮崎英勝

      ①オリジナル商品物販のほうが継続的に商品を売り続けるメリットがあるので魅力的だと感じました。
      ②購入者が検索した時に上位に表示させる情報 レビュー

    • りぃちゃん

      ①せどりは普通に労働してるのと同じで、オリジナル商品なら少ない商品数でも大きな収入になると思い凄く興味を持ちました。

      ②レビュー数?

    • 小松純

      ①資産構築型の方が時間にゆとりがもてるのやりたいなと思いました。
      ②検索したときに上位表示されるかどうかじゃないでしょうか?

    • じょー

      オリジナル商品にはなにか安定感を
      感じました。当たりの商品を見つけ、
      そしてそれを作れたらながく安定的に販売ができるなと感じました。
      オリジナル物販の方が魅力的だと思います。
      クイズの答えとしては、既に安定的に
      売れている似た商品があるかどうかだと
      感じました。

    • 工藤

      1. せどりに興味があり、いろいろメルマガ登録して勉強中です。知識がゼロなので
      よくわかりませんが、面白そうでやってみたくなりました。

      2.売れている 商品の悪いところ
      使うお客様が不便に思っていてる
      レビューなどをみる。

    • NK

      せどりはライバルが多く販売が難しいと思ったが、オリジナル商品なら1つでけですので目につきやすく商品紹介もしやすいのかなと思いました。仕入原価も安いのから始められそう。
      クイズの答えは「商品選定」と「販売戦術」でしょうか?

    • すぎた

      ①せどりはかけた時間、お金に対してのリターンが不確定な所がある様に感じます。一方、資産構築型という考え方は非常に腹落ちしました。断然オリジナル物販です。

      ②販売数量でしょうか?

    • sount

      ①以前は「せどり」をしていましたが、この動画で「オリジナル商品物販」に魅力を感じました。
      是非、「オリジナル商品物販」にトライしたいです。

      ②レビュー?

    • 宮田真紀

      ①絶対、オリジナル物販がやりたいと思った。
      ②レビュー

    • とく

      意思疎通や知らない事への不安から踏み出せないでいましたが、何か始めてみようと思える内容でした。

      クイズの答えは、需要がある商品かどうか選定する事だと思いました。

    • 豊島 敏

      販売システムを、構築したいです。

      クイズに答えは、売り上げ100万円位の、小規模の商品を狙う事だと思います。

    • 佐々木 容子

      ①現在副業で転売してますが、アカウント凍結により稼げなくなり、OEMがそんなにハードル高くない、作業時間が少ないと知って魅力的に思いました。

      ②同じ商品、似たような商品が複数販売されていること。

    • 萩田

      1、今回の動画をみてオリジナル商品物販をしようと思いました。
      2、販売者の人数だと思います!

    • ほうさく

      オリジナル商品物販早く始めたいと思いました!
      早く始めたいので、この後の動画も楽しみです!

      クイズの答えですが、「出品者の情報」でしょうか?
      どんな人や店が出品しているのかは、購入者としては気になるところかと思います。それが、中国よりも日本の方が信用度が高くなる為、オリジナル商品を作って販売することで出品者が日本人であることに安心して購入できるのではと考えました。

    • よしむら

      ①そもそも個人がオリジナル商品を売ってるなんで考えもしてなかった! 
      せどりは手間で手が出せない
      ②競合がたくさんあるとき。

    • クリーム

      オリジナルの商品が売れるか不安です…

      売れてる数ですか?

    • 辻村繁喜

      ①商品の選定や商品ページの作り込みはたいへんそうだが、一回作ってしまうとせどりより楽なイメージがあった。
      ②口コミの数

    • 新垣淳


      オリジナル製品のAmazon販売ビジネスに挑戦してみたいです。

      過去に1度流行ったものに近いものを作り、それを安く販売する。

    • ノン

      ①オリジナル商品物販です。
      せどりは、肉体労働だと言うことを初めて知り、継続し続けることは難しく感じました。
      ②需要と供給の割合

    • かず

      1. オリジナルもすぐに真似され、未来永劫稼ぐのは難しいのでは?

      2. 仕入れ値

    • 斉藤陽一

      1の回答
      以前輸入転売をしていましたが思う様に利益が出せませんでした。
      やはり価格競争に巻き込まれるのが利益の出ない要因でした。
      オリジナル商品は、安定した利益が見込めると感じました(売れたらですけど)

      2の回答
      amazonで売れている商品をオリジナル化する事

    • まこと

      1 とても効率がよくて魅力的だと思いました。オリジナル商品物販をやってみたいです。
      2 ライバルが多いか少ないか

    • pz

      1 効率のいい方法だと思います
      2 意匠

    • a

      1.オリジナル商品がやってみたいと思いました

      2.需要がありそうか

    • ken

      ①少しの時間で利益を生み出す、効率化的な手法だと感じました。
      ②需要と競合に注目して判断かと思います。

    • 栗田 誠

      1、転売ではなくオリジナルのほうがまっとうな商売のような感じがしました。オリジナルの販売をしてみたいです。

      2.どの商品が何個売れるかわかるもの

    • イチロー

      1.かかる工数は少なければ少ないほどいいので物販のほうがいいかと思いました
      2.月にその商品が何個売れているか

    • なお

      1、オリジナル商品物販に強く魅力を感じます。
      2.需要があるのか。キーワード?

    • ホシジュンコ

      オリジナルが作りたいが、コストが心配

    • たけし

      ①せどりはお宝さがしの一種。そこに楽しみもあるだろうが継続した利益になる可能性は低い。オリジナル商品物販はアリババで見つけた元の商品のロゴを変えるだけで商品になり単価も安く継続した利益が見込める。なので、オリジナル商品販売がやりたいです。
      ②その商品のある重要な情報とは、、、
       何人(社)の人がその商品を販売しているか?ではないでしょうか?競争相手が多いと利益にならない。

    • なかい

      とても楽しみです。

    • たけし

      ①せどりはお宝さがしの一種。そこに楽しみもあるだろうが継続した利益になる可能性は低い。オリジナル商品物販はアリババで見つけた元の商品のロゴを変えるだけで商品になり単価も安く継続した利益が見込める。なので、オリジナル商品販売がやりたいです。
      ②その商品のある重要な情報とは、、、
       何人(社)の人がその商品を販売しているか?ではないでしょうか?競争相手が多いと利益にならない。

    • 星純子

      せどりは、いつも商材さがしですね。
      オリジナル商品がいくつかあれば、商品さがしは、ゆっくり。
      ずっと売れるオリジナル商品を探す。ネーム、タグ入れをした方がよいですね。
      毛玉取りもうれてます。
      名入れできるのですか?
      タオバオは、いかがですか?
      アリババは、多数購入の必要性あります。
      安い代行業者しりたいです。

      宜しくお願い致します。
      名前も出さないでください。

    • たて

      1、せどりはどの商品が売れていて、それをいかに安く手に入れるかが勝負でも毎日それを遣るのは大変そうです。できれば売れるオリジナル商品物販が良いです。
      2、その商品が発売されてからどれくらいたっているか。また、発売数が伸びているかかな???



    • 匿名

      ①直近でせどりついて調査していたため単純転売では長期的な利益は難しいとかんじていたため概ね共感しました。
      ただその一方でOEMという存在を認知していなかったため、今後のAmazonに対する見方が変わりそうです。

      ②市場規模でしょうか。
      大きすぎれば業者に、小さすぎれば売れず不良在庫になるので

    • 八木橋 悠

      ①オリジナル製品の作成は企画からスタートするものだと思っていたので、色違いでもオリジナル製品になるとのことで概念が変わりました。また、常に新しい商品を仕入れ続けなくては行けないせどりに対して、資産として商品を持つという考え方にひかれました。

      ②類似商品のところでしょうか

    • 森田奈都 (モリタ ナツ)

      動画ありがとうございました。
      昨年半年入院しまして、収入がなくなり、生活に困った事から副業に興味を持ちました。しかしパソコンスキルは入力が出来る程度で知識も無く、スマホで簡単に出来ると言われたポイントサイトを始め、ネット広告から購入して副業紹介は、せどり単純転売でした。騙されたのかと思う反面、自分で選んだ事と諦めていました。そんな中、加藤さんの広告を見ました。経歴紹介、顔出しもされており、実際成功した方の体験記も興味深いものでした。
      少しでも今の生活を変えられたらとAmazonスモール物販をやってみたいです。せどりとは違い、時間がかからない事はとても優れていると思います。
      クイズの答えは考えたのですが、難しく、著作権関係か?と思ったくらいです。

    • マルコマルカ

      1.せどりで持っていたダメなことをしているような違和感がオリジナルを作ることでなくなる気がしました。

      2.需要があるかないか

    • マルコマルカ

      1.せどりで持っていたダメなことをしているような違和感がオリジナルを作ることでなくなる気がしました。

      2.需要があるかないか

    • たいら

      オリジナル商品

      販売数?

    • スエキ

      オリジナル商品の方が断然いいです。

      ライバルの数

    • masaya

      1.オリジナル商品物販の方が良いと思いました。
      売れた際の爆発力があり素直に夢があると感じました。

      2.発送元をamazonにしているかどうか。

    • 工藤翔太

      ①私はオリジナル商品物販をしたいと考えています。最近、ネットビジネスについて調べている中でAmazonでのせどりを知ったのですが、そのような単純転売に疑問を感じてしまいました。一つは、売れ筋商品を調べて一つ一つ仕入れ、発送を行う手間に関して、二つ目は、転売ということに対して法的に少しグレーゾーンであるのを感じたからです。私はお金を稼ぎたいという気持ちは本音ですが、きちんと社会に価値を提供する真っ当なビジネスでお金を手にしたいです。

      ②元ネタとなる商品の毎日の平均的な売上だと思いました。ある一定の需要を持った商品を元にそれに代わる商品を販売していくことがアマゾンビジネスでの販売成功につながるのではないでしょうか。

    • まよまよ

      専門的か一般的かの情報を見極める必要があるのかな?とおもいました。
      専門的だと、毎月の利益率は低くなるのではないでしょうか?

    • なあき

      1.せどりで継続していくのも大変だと感じました。
      やるなら断然オリジナル商品物販ですね。

      2.長期的に安定した需要でしょうか

    • 田中克哉

      1.せどりは肉体労働みたいなものだと思います。
        もちろんオリジナル商品物販をやりたいです。

      2.その商品が販売開始から、どのくらいの期間が経っているかだと思います。

    • MAKO

      1. 物販において自分が求める形が「勝手に売れていく」状態ですので、オリジナル商品物販はまさに自分の理想形のビジネスと言えます。オリジナル商品物販のことをもっと詳しく知り、1日も早く着手したいです。

      2. 類似商品の数と日々の販売数。

    • ロケットマン

      ①時間がないという理由を多用している私ですが、間違いなく時間はあります。
      その時間をこの動画で学び実践することに使いたいと感じました。

      ②製造元との間で、保証の契約ができるかどうか
      ではないでしょうか。
      不良在庫という怖い言葉が出ましたので、その契約がほしいです。