fbpx

ネット物販歴25年 Amazon物販の専門家が教える
一日30分で月利100万を目指せる
オリジナル商品Amazon販売術

2話目

加藤です。2話目の動画もご覧いただき、ありがとうございます!

1話目の動画について、想像以上の数のコメントを頂いており非常に驚いています。

オリジナル商品Amazon販売ビジネスについて、多くの方々に可能性を感じてもらえた何よりの証拠ですので、お届けしている側としてはやはり嬉しいものですね^^

ないとは思いますが、もし1話目動画を未視聴であれば、まずは必ず、先に1話目をご覧になってから2話目をご覧になってください。(そうでないと動画の意味が分かりません)

⇒ 1話目動画ページはこちら


さて、続く2話目の動画ではいよいよ…

Amazon物販で最短で利益を得るための”答え”

そのものをズバリ公開しました!

今回お届けしている、【Amazonスモール物販】手法の最大のポイントだと断言できるノウハウです。


1話目でお話ししたように、加藤に言わせれば、Amazon内で月商100万円前後(月利20〜30万円規模)の商品は「チャンスだらけ」なのですが…

でも、いくらチャンスがあったとしても、

「長期間売れ続ける商品の選び方」

「短期で売上を爆発させられる手法」

正しい商品選定と、マーケティングの方法を知らないことには、どうしようもないとは思いませんか?


これらをちゃんと知ったうえで、適切な商品を選び、発売したその日から大きな収益を得ることができれば…

商品が見つからずに挫折したり、大量の不良在庫を抱えこむ…なんてことはありえません。

今回は、そんな貴重なノウハウを一挙に明かしたいと思います!


ちなみに、今回のノウハウは年間100万円以上をいただくコンサルティングで教えている内容です。

決してGoogleやYoutubeで検索すれば出てくるような、ありふれた陳腐な内容ではありません。

ですので、必ず他のことはやめて、静かな場所で集中してご覧になってください。

 

『バカ売れ商品の選定基準』
『発売直後から売上爆発の仕掛け』を大公開!!

※動画内の「ビッグキーワード」とは、ある商品を探す際に多くの人に検索される言葉を指します。

※動画右下の歯車マークから再生速度を早くできます

※2話目をご覧になった後は、上記のQ&Aページもご参照ください。

 

[2話目でお話ししている内容]

5:55 1話目で出した質問の答えについて

8:50 ラクに売上を出しやすい商品の特徴とは?

10:17 どんな検索キーワードを狙うべきか?

15:47 自分で1から商品を探さなくてもいい秘密

17:31 販売開始から売上を爆発させる2つの仕掛けについて

 

↓↓↓↓↓↓

以下、必ず動画をご視聴されてからご覧ください

 

1話目で出題したこちらのクイズ、あなたの答えは正解だったでしょうか?


「手間なく商品をバカ売れ状態にするには
商品が持つ”●●●”に関する情報を
最も重視しなければならない」


この●●●に入る言葉こそが、最短の時間、最小の労力で構築できるバカ売れ商品の ”絶対条件です。

ランキング上位から利益が出る商品を探そう…といった古臭いノウハウを教えている人と加藤との違いはココにあります。


この条件を知らずに、たとえば売れ筋ランキング上位の商品から販売候補を選んでしまったりすると…

ライバルだらけの市場でムダな時間と労力を費やした末、思っていた様に売れず不良在庫を抱えてしまいます。

では、正解を発表します!

 

…その答えは、『検索キーワード』となります。


そうです。
商品がどのような言葉で検索されているのか? そのキーワードに関する情報を最も重視しなければなりません。


これまで軽く1000名以上、中国輸入Amazon物販に関する相談を受け答えてきた中で、失敗するパターンとして一番多いのが「売れない商品を扱ってしまう」といったものです。

これは、検索キーワードの重要性を分かっていないからこそ起きてしまうんですね。

Amazonで簡単に売上を伸ばせるかどうかは、どんなキーワードで検索されるのか?といった情報が重要なポイントになります。

「検索キーワード」が、Amazon上で売上に対してどれだけの影響をおよぼすのか。

それを分かってもらえる衝撃的なデータをお教えします。


重要な事実:
Amazonの購入経路の8割以上は「検索」


おそらくあなたも、Amazonで買い物をするときは検索をしてから最終的に商品を購入するはずですよね?

ほとんどの人が同じく、まずは何らかの言葉で検索をします。

つまり、その商品を探す際に多くの人に検索される「ビッグキーワード」の検索結果で、できるだけ上のほうに表示されれば、それだけ売れやすくなるのです。

ですので、販売する商品を選ぶ段階から、ビッグキーワードでの検索結果を上位に持っていきやすい商品を意識すると、より稼ぎやすいということが言えます。

「デザインが良いかどうか、便利な機能があるかどうか、といった点よりもまず最初に、検索上位へ持っていきやすさのほうが大事である」というポイントは、まず覚えておいてください。


とはいえ、誰もが思いつくようなビッグキーワードとなると、もちろんライバル販売者たちによる競争が激しく、検索上位に持っていくのは簡単ではありません。

たとえばあなたがiphone用のケースを販売するとして、「iphoneケース」というビッグキーワードで検索上位に表示させようとしても、それは至難の技です。

…では、ラクに検索結果の上位に持っていきやすい、そんな「チャンス」とも言える検索キーワードとは、一体どういったものなのでしょうか??


あなたも、少し考えてみてください。


チャンスとなる検索キーワードとは…?


それは…、

「ある程度の回数が検索されているのに、検索結果に強いライバル商品が少ない検索キーワード」です。


日々多くの人たちから検索されているにも関わらず、

  • ニーズを満たすほどの商品種類がない
  • 商品自体、ページのクオリティが低い

そういったニーズと市場の実態にギャップのある検索キーワードのことを、我々は【狙い目キーワード】と呼んでいます。

たとえば…、

単眼鏡(オペラグラス)の検索キーワード:『単眼鏡 コンパクト』
踏み台の検索キーワード:『踏み台 脚立』
バーコードリーダーの検索キーワード:『バーコードリーダー Bluetooth』


これらのような検索キーワードは、Amazonで多く検索されているにもかかわらず、検索結果を専門的にチェックしてみると強いライバル商品が多くありません。


あくまで一例にすぎませんが、こういった狙い目キーワードがAmazon内には無数に隠れています。

それを見つけて、そしてその狙い目キーワードに見合う商品を販売していくことが、Amazonで長期的に利益を得るための商品選定の最重要ポイントなんですね。

「自分が売りたい商品を探してはいけない」というのは、こういった理由からなのです。


そんな【狙い目キーワード】をどうやって探すの?


Amazonの月商100万円規模の商品には、狙い目キーワードがまだまだ無数に存在しています。

ただ、何も手がかりがなければ、狙い目キーワードを見つけるなんて経験豊富な人ではないと難しいんじゃ・・・と思われているかもしれません。


そこで出番になるのが、「Amazon分析ツール アマテラス」なのです。


弊社が約5年前から運営している、Amazon販売向け商品の各種リサーチ、売上アップに役立つ独自機能を備えたWEBツール。

これまで累計利用者数は3000名を超え、Amazonの公式認定アプリにもなっているので、あなたもすでにご存知かもしれません。

このツールに搭載されている、ある”シークレット機能”を使ってもらえばAmazonという巨大な市場に眠る、狙い目キーキーワードをいとも簡単に見つけることができます。


この機能を設定しておけば、「狙い目キーワード」のヒントとなる情報が、自動的にメールで送られてきます。

あなたが仕事をしていても、遊んでいてもキーワードに関する情報を定期的にメール配信してくれます。

あなたがすることは、届いたメールを見て条件に沿ってチェックをする。それだけです!

※ご自身でも狙い目キーワード専用のリサーチができる機能も搭載されています。

つまり、アマテラスがあればAmazonのどのカテゴリからでも、取り扱う商品候補をラクに探せるということです。(加藤自身も新商品を探す際に本当に重宝している機能です)


ただしご注意いただきたいのですが、一般販売しているアマテラスには、今回ご紹介しているシークレット機能は搭載されていません。

どうすればこの機能を使えるのか…? それは、今後の動画で知ることができます。


販売開始から売上を爆発させるためには?


次は、今のAmazonで販売開始から売上を爆発させる独自手法についてです。

加藤が構築したこのノウハウを多くの人に実施してもらうことで、

発売初日からランキング1位獲得!
3ヶ月間で300万円以上の売上!

などをはじめとした、実施した人が驚いてしまうほど飛び抜けた成果の数々を現在進行形で出し続けています。

※もちろん、2021年12月現在でも絶大な効果がある方法です。


発売してすぐ、売れていないので購入者からの評価が一切ない、ゼロ状態の新商品をいきなりガンガン売るには、2点に力を入れるのです。


1.Amazonの商品ページ以外に「別の仕掛け」をつくること

Amazonで販売するからといって、Amazonだけで活動しなければならない決まりはどこにもありません。

Amazonサイト以外に、他のライバルたちが誰もやっていない仕掛けを作ることで、発売当日から売上を殺到させることが可能になります。

仕掛けと言っても大変なものではなく、1~2時間かければできてしまうほどのものです。

そんなものが、100万円、200万円といった売上を生みだしてくれるのですから、やらない手はありませんよね!

そしてもう一点、必要な要素があります。


2.シンプルな操作でできる「外部広告」を出すこと

Amazonサイト以外からアクセスを呼び込むことで、ライバル商品のことを知らない人たちから購入をしてもらうことができます。

すでにAmazonで販売経験のある方なら、Amazonが提供している広告(スポンサープロダクト広告)を思い浮かべる方もいるかと思いますが、そのことではありません。

スポンサープロダクト広告というのは、あくまでAmazonの中での広告なんですが、Amazonスモール物販では、Amazon以外が提供する広告サービスを使います。

これまでビジネスをやられたことがない人なら広告にお金をかけるのに抵抗があると思いますが、安心してください。

一日数百円からでも始められますし、もちろんその分、利益となって帰ってきます。

設定方法も、シンプルな操作だけで理解しやすく、特に時間をかける必要はありません。


実際、加藤が指導してきた人たちも広告は未経験ばかりですが、私のノウハウ通りに広告を活用することで発売スタートから3日間で一気に200個以上を売り上げ、逆に在庫切れになってしまったほどです。

 

これまでの内容でご質問がある方は、以下ページの最下部にあるフォームよりお問い合わせください。

【Amazonスモール物販】に関するQ&A

 

では最後に、本動画への理解をより深めてもらえる”限定コンテンツ” を受け取ってください。

今回しかお渡ししていない有料レベルの内容ですのでコメントをしてすぐに受け取ってくださいね。

今回お渡しする限定コンテンツはこちらです。

2話目限定コンテンツ

発売初日からランキング1位を獲得!! 岡崎さんとの対談動画

初挑戦で1ヶ月間弱で商品をリリースして、

  • 発売初日からランキング1位獲得!
  • 3ヶ月間で300万円以上の売上!

を達成した、岡崎さんとの対談を動画収録しました。(約17分間)

Amazon輸出転売を実践している彼が、なぜあえてオリジナル製品に取り組み始めたのか?などなど、以下の内容を明かしてくれました。

  • 収録時の間近の月商額は?
  • 実際の利益率、利益額は?
  • 1日の作業時間は?
  • Amazon輸出のプロから見た加藤のノウハウとは?
  • 広告初体験の岡崎さんが実際にやってみた感想は?
  • Amazon輸出と比べた中国輸入物販の魅力とは?

今回、加藤がお伝えする手法の「狙うべき商品の選定基準」に沿って考えると、選んではいけない商品というのが多数存在します。

もしそんな商品を扱ってしまうと、いくら時間があっても、いくら頑張ってもまったく売れない… という悲惨な状態に陥ってしまうリスクが一気に高くなるため、注意しなければなりません。

一体、どんな特徴を持つ商品を扱ってはいけないのか分かりますか?

答えに自信がない方は必ず確かめておいてください。


以下のご質問に回答いただいた方には
こちらの限定コンテンツをお渡しします。

  1. 2話目の内容について、あなたが一番印象に残った内容を教えてください。
  2. あなた自身や家族に関して、将来の不安を具体的に教えてください。
    また、それに対してどんな対策をとっていますか?

    コメント(お問合せは Q&Aページ で受け付けています)

    [※必須] 2話目の内容について、あなたが一番印象に残った内容を教えてください。

    [※必須] あなた自身や家族に関して、将来の不安を具体的に教えてください。 また、それに対してどんな対策をとっていますか?

    回答を受け付けました。完了まで少々お待ちください。登録完了後、下の「回答一覧」に表示されます。

    ※お名前とコメント内容はページ下部に掲載されるのでご注意ください

    ※1分以内に限定コンテンツのメールが届かない場合は、迷惑メールフォルダに入っているかメールアドレスが間違っています

    "[2話目] 副業だからこそうまくいく Amazon新規参入チャンスとは?"へ1206件の回答

    回答一覧

    • イノウエ

      1もっと早く先に進みたい。積ん読でもいいから。それをしてからビデオ見ても復習になっていいと思う

      2もっと早く理解したいが、先に進みたくても出来ない。有料なら、さっさと憂慮の表示をして、全てを教えてほしい

    • イノウエ

      1もっと早く先に進みたい。積ん読でもいいから。それをしてからビデオ見ても復習になっていいと思う

      2もっと早く理解したいが、先に進みたくても出来ない。有料なら、さっさと憂慮の表示をして、全てを教えてほしい

    • ヤス

      1. キーワード検索をうまく使うことは思いもしませんでした。シークレット機能や広告についても詳しく知りたいです。

      2. サラリーマンの給料でなんとかやって行けてますが、またリーマンショックみたいなのがきて給料減になってしまうとやっていけないです。心配です。定年退職後も満足行く生活ができるか不安です。

    • yokochi

      検索キーワードが重要要素とは意外でした!

      自分自身も確かにアマゾンで検索かけてました。

    • みどり

      今回の動画は「検索キーワード」が肝というところが本当にためになりました。
      有料でもいいので、そこについて是非詳しく知りたいです。

      例えば急病になって思うように働けなくなったときの収入源ですね。

    • 菅原啓二

      ①分かりやすかったです。
      ②世界経済の動向

    • TKSW

      ①商品がいいとかやすいとか・・そんなことではなく、知っているかどうかで売れるか売れないかに直結するように感じました。

      ②将来の不安というより、労働を続けている現時点がとても不安な状態だと思います。

    • 木之本

      ①言われてみれば確かに検索キーワードですね!ブログ上位もそうですし、何より日頃の私が買い物をしたい時、検索キーワード使います。というか、複合キーワードでしか検索しないです。

      ②お金がない事。これが一番不安です。

    • cwork

      ①検索キーワードが大事とは思いませんでした。

      ②継続的な収入です。

    • 竹内雅一

      大事なのは検索ワード

    • 佐藤

      次の動画を早く見たいです。

      長いこと会社員をしてますが将来を考えたときに不安しかありません。
      何かしら方法で現状を打破しないといけないと考えています。

    • カワモリ

      1.商品の売れ筋などではなく、第一に検索キーワードが重要とは新たな発見でした。

      2.継続して利益を得られるか不安です

    • はやみ

      そうだと思います

      資金ショート

    • はやみ

      そうだと思います

      資金ショート

    • AI

      検索キーワードの設定やアマゾン以外のところからお客様を呼び込むことなど参考になりました。

    • jo

      検索キーワードが重要要素とは意外でした。8割は検索から入るのも納得です。自身も検索からしか商品購入をしていないことに気づかされました。
      ありがとうございます。


      金銭面

    • TK

      わかりやすく説明されていて良かったです。やってみたいと思いますがスタートするまで経費と時間がかかるかなと思いました。

      ずっと会社で働いて行けるか不安です。

    • 伊東

      ①薄っすらとですが1話と2話を見て仕入れから販売の流れが見えた気がします。
      ②資金面です。

    • はやみ

      そうだと思います

      資金ショート

    • たく

      ①キーワードについてはノーマークでした。

      ②大量在庫を抱えてしまうことが不安です。

    • 衣川

      1.ビックキーワードをどのように探すのか等、さらに興味が湧きました。
      2.物販に関する最新情報が集まりやすい場所やコミュニティをまだ知らないこと。

    • シバタ

      ①検索キーワードが一番大切だとは思いませんでした。
      ②生活の不安(金銭的なもの)です。

    • kuri

      検索キーワードの事を初めて知り参考になりました。

      資金面と簡単に操作ができるか心配です。

    • ミニー

      とてもわかりやすかったです。

    • 渡辺

      キーワードとは思いませんでした。
      金銭的な不安です

    • 日高

      1、Amazon分析ツール アマテラスが持つある ”シークレット機能”というものが気になりました。
      2、金銭的な不安

    • オノデラ

      1、とても参考になりましたなりまた

      2、ズバリお金へに不安です

    • 木ノ本浩士

      1 言われて見れば 検索キーワードが重要だなと感じました。
      2 自分で稼いていける力をつけられるか 心配

    • 太郎

      検索ワードと広告
      どちらもノーマークでした

      今の不安
      現在転売をやってますが、日々商品を探し続けなければ行けなく、かなり疲れています
      この先もこれをやっていけるのかと感じています

    • 渡辺亮

      ①amazon以外から商品を見つけてもらう

      ②狙い目キーワードの商品を選んだとしても、結局誤った認識だった場合、大量在庫を抱えてしまうこと。

    • とし

      1:とても勉強になります。アマテラスを使ってみたいです。
      2:先の見えない世の中なので、リストラなどでいつまでも会社員として働いていけない可能性もありますのでそれが不安です

    • とみ

      1.簡単に利益を出せそうです。
      2.費用が気になります。

    • 實川 皓介


      面白そうと感じた。

      面白いことが減った。

    • BBA

      ①ためになりました。

      ②中国の金融危機の可能性。中国工場の倒産増や金銭トラブルの可能性。

    • こが

      ①amazon以外から商品を見つけてもらう。この説明がすごく痺れました。

      ②狙い目キーワードと思われる商品を選んだとしてもそれが結局誤った認識だった場合の大量在庫を抱えてしまうこと。

    • 西 しずか

      すごくわかりやすく説明してくれると思いますが、通常のアマテラスではついてない機能というところが少し気になりました。
      アマゾン全体が飽和状態だと思っていたのに、スキがごろごろあるとわかり驚きました。

    • 鈴木栄利子

      物販の経験がないのですが、やるからにはすぐに結果が出たほうがモチベーションにもなるし、資金ぐるりもよくなるのでいいなと思いました。
      コンサル費用が。

    • 高橋

      ①やってみたいなという気持ちになり、電子書籍の方も一気に読んでしまいました。
      ②コンサル費等の不安。

    • himiko

      ①ブログのアフリエイトと同じようにキーワードがポイントと。でもそれだけではだめだと思います。同じOEM/ODMの手法の某スクールでは、3種類の代行会社を使って30万円、何か月分かはわかりません。こちらでは月額で、作業する限り永遠に支払いが必要。某スクールでは、広告費のことは言ってませんでした。
      某スクールでは、パッケージのロゴは、ランサーズの他にイラストレーター、フォトショップ、その他のソフトで簡単に作る手法を教えていました。
      どちらがいいのか、見極めたいと思います。
      ②クレジットカードは諸事情のため作れませんので、仕入れ代金の心配があります。

    • さとう

      1.「確かになるほどな」と思いました。自分が商品が探すときのことを思い返してみれば確かにその通りです。

      2.将来の収入確保

    • ウイングッド

      ①検索キーワードが大切とお聞きすると確かに!と思いつつ、あまり重要視出来てなかったと思いますし、色々参考になりました。

      ②これから個人でしっかり利益をあげないと、充実した人生が送れないのではという不安。

      実際にこのビジネスに取り組んだ際に、この大量の商品の発送処理はどうなるのか?など具体的な不安。

    • 中川 政昭

      ①とても興味がそそられる内容でした。はやく実践してみたいたと思います。
      ②安定的に収入が入ってくるのかどうかが気になります。

    • KIRARA

      少し希望が見えてきたように感じます。
      3話目が楽しみです。

      安定した収入

    • おそめ

      1、「検索キーワードの上位に表示されたものが売れる」というWEBの基本が、Amazonでもおこっているというのが興味深く、納得した。
      2、収入

    • Tae

      希望画でてきました。
      不安は、収入が安定しないことです。

    • LAZY

      1.アマゾンの商品ページ以外の仕掛けに大変興味があります。
      2.安定した収入

    • KEN11

      1. 商品選定の際の基準が明確になりました。狙い目キーワードを持っている商品を効率的に探すのに有用なツールだと思います。
      2.安定的な収入源の確保

    • AK

      1.売れている商品を扱えば良いという短絡的な考えしかできていなかったと実感しました。また、アマテラスの「シークレット機能」が気になりました。
      2.不安は特にありません。

    • 森良太郎

      1、
      アマテラスの非公開機能、また商品ページ以外の施策を詳しく知り、実施したいと感じた。

      2、
      自分が入院生活が必要になるほどひどい病気になった場合、収入がゼロになってしまうこと。

    • TK

      検索キーワードの重要性、広告を出す必要性、結構やることが多く、ツールに頼ることでしか成功しないのか不安になりました。

      収入の確保ができるのか不安です。