2話目要約版

2話目講義ではいよいよ…

Amazon物販で最短で利益を得るための”答え”

そのものをズバリ公開しました!

加藤が構築したこのノウハウを多くの人に実施してもらうことで、

発売初日からランキング1位獲得!
3ヶ月間で300万円以上の売上!

などをはじめ、2022年5月現在、実施した本人たちが驚くほどの成果を現在進行形で出し続けています。


1話目でお話ししたように、加藤に言わせれば、Amazon内で月商100万円前後(月利30万円規模)の商品は参入チャンスのある商品だらけなのですが…

でも、いくらチャンスがあったとしても、

「長期間売れ続ける商品の選び方」

「短期で売上を爆発させられる手法」

正しい商品選定と、マーケティングの方法を知らないことには、どうしようもないとは思いませんか?


この2点を知ったうえで、適切な商品を選び、発売したその日から大きな収益を得ることができれば…

商品が見つからずに挫折したり、大量の不良在庫を抱えこむ…といった失敗は絶対にありません。

今回は、そんな貴重なノウハウを一挙に明かしたいと思います!


ちなみに、今回のノウハウは年間160万円以上をいただくコンサルティングで教えている内容であり、

【Amazonスモール物販】手法の最大の見どころです。

決してGoogleやYoutubeで検索すれば出てくるような、ありふれた内容ではありません。

ではいきましょう!

 

さて、1話目で出題したこちらのクイズについて、あなたなりの答えを考えてもらえましたか?


「手間なく商品をバカ売れ状態にするには、商品が持つ”●●●”に関する情報を最も重視しなければならない」


この答えこそが、最短の時間、最小の労力で構築できるバカ売れ商品の ”絶対条件です。

古臭いノウハウを教えている人と加藤との違いはココにあります。


この条件を知らずに、たとえば売れ筋ランキング上位の商品から販売候補を選んでしまったりすると…

ライバルだらけの市場でムダな時間と労力を費やした末、思っていた様に売れず不良在庫を抱えてしまいます。


では、正解を発表します!

 

…答えは、『よく検索されるキーワード』となります。


各商品がどのような言葉でAmazonでよく検索されているのか?

そのキーワードに関する情報を最も重視しなければならないのです。


これまで軽く1000名以上、中国輸入Amazon物販に関する相談を受け答えてきた中で、失敗するパターンとして一番多いのが「売れない商品を扱ってしまう」といったものです。

これは、検索キーワードの重要性を分かっていないからこそ起きてしまうんですね。

Amazonで簡単に売上を伸ばせるかどうかは、どんなキーワードで多く検索されるのか?といった情報が重要なポイントになります。


ちなみに、Amazonにある商品は、それぞれによく検索されているキーワードがいくつもあります

たとえば ”はさみ” を例に出すと、「はさみ」「はさみ 左利き」「はさみ 左利き 子供」といったように、単語が増えるにつれユーザーのニーズが絞り込まれていきますよね。

もちろん、これははさみのような大きな市場を持つ商品の話であり、ニッチ商品のような小さな市場規模の場合は単独キーワードでしか検索されていないこともあります。

よく検索されるキーワードというのは、商品によってバリエーションが様々あることを知っておいてもらえればOKです。


「検索キーワード」が、Amazon上で売上に対してどれだけの影響をおよぼすのか。

それを分かってもらえる衝撃的なデータをお教えします。


重要な事実:Amazonの購入経路の8割以上は「検索」


おそらくあなたも、Amazonで買い物をするときは検索をしてから最終的に商品を購入するはずですよね?

ほとんどの人が同じく、まずは何らかの言葉で検索をします。

つまり、その商品を探す際に多くの人に検索される「ビッグキーワード」の検索結果で、できるだけ上のほうに表示されれば、それだけ売れやすくなるのです。

ですので、販売する商品を選ぶ段階から、ビッグキーワードでの検索結果を上位に持っていきやすい商品を意識すると、より稼ぎやすいということが言えます。

「デザインが良いかどうか、便利な機能があるかどうか、といった点よりもまず最初に、検索上位へ持っていきやすさのほうが大事である」というポイントは、まず覚えておいてください。


とはいえ、誰もが思いつくようなビッグキーワードとなると、もちろんライバル販売者たちによる競争が激しく、検索上位に持っていくのは簡単ではありません。

たとえばあなたがiphone用のケースを販売するとして、「iphoneケース」というビッグキーワードで検索上位に表示させようとしても、それは至難の技です。

…では、ラクに検索結果の上位に持っていきやすい、そんな「チャンス」とも言える検索キーワードとは、一体どういったものなのでしょうか??


あなたも、少し考えてみてください。


チャンスとなる検索キーワードとは…?

それは…、

「ある程度の回数が検索されているのに、検索結果に強いライバル商品が少ない検索キーワード」です。


日々多くの人たちから検索されているにも関わらず、

  • ニーズを満たすほどの商品種類がない
  • 商品自体、ページのクオリティが低い

そういったニーズと市場の実態にギャップのある検索キーワードのことを、我々は【狙い目キーワード】と呼んでいます。

そんな狙い目キーワードがAmazon内には無数に隠れています。

特に、1話目でお話しした月商100万円レベルの小規模な商品に多く存在しているのです。

なぜ多いのか?その理由は1話目でお話しした通り、大きな規模の販売者さんたちにとっては割があわないからですね。

そんなチャンスのある商品が、Amazonでは毎日、なんと十万件以上も売れています。


Amazonは現在、商品のカテゴリー数だけで1万以上という、超巨大な市場です。

そこでは、我々が知らないところで、膨大な種類の商品が販売されているんですが、普段、私たちは自分が買い物をする範囲しか商品を見ませんよね。

ですから、そんな実態には誰も気づくことができません・・・。

ここに、大きなチャンスがあるのです。

 

狙い目キーワードを見つけて、そしてその狙い目キーワードに見合う商品を販売していくことが、Amazonで長期的に利益を得るための商品選定の最重要ポイントである。

この事実を分かってもらえたでしょうか?

「自分が売りたい商品を探してはいけない」というのは、こういった理由からなのです。


そんな【狙い目キーワード】をどうやって探すの?


Amazonの月商100万円規模の商品には、狙い目キーワードがまだまだ無数に存在しています。

ただ、何も手がかりがなければ、狙い目キーワードを見つけるなんて経験豊富な人ではないと難しいんじゃ・・・と思われているかもしれません。


そこで出番になるのが、「Amazon分析ツール アマテラス」です。


弊社が約5年前から運営している、Amazon販売向け商品の各種リサーチ、売上アップに役立つ独自機能を備えたWEBツール。

これまで累計利用者数は3000名を超え、現在も900名以上の方に愛用されており、Amazonの公式認定アプリにもなっているので、あなたもすでにご存知かもしれません。

このツールに搭載されている、ある”シークレット機能”を使ってもらえばAmazonという巨大な市場に眠る、狙い目キーキーワードをいとも簡単に見つけることができます。


この機能を設定しておけば、「狙い目キーワード」のヒントとなる情報が、自動的にメールで送られてきます。

あなたが仕事をしていても、遊んでいてもキーワードに関する情報を定期的にメール配信してくれます。

あなたがすることは、届いたメールを見て条件に沿ってチェックをする。それだけです!

※ご自身でも狙い目キーワード専用のリサーチができる機能も搭載されています。

つまり、アマテラスがあればAmazonのどのカテゴリからでも、取り扱う商品候補をラクに探せるということです。(加藤自身も新商品を探す際に本当に重宝している機能です)


ただし、一般販売しているアマテラスには、今回ご紹介のシークレット機能は搭載されていません。

どうすればこの機能を使えるのか…? それは、今後の動画で知ることができます。


販売開始から売上を爆発させるためには?


次は、今のAmazonで販売開始から売上を爆発させる独自手法についてです。


発売してすぐ、売れていないので購入者からの評価が一切ない、ゼロ状態の新商品をいきなりガンガン売ることなんてできるの・・・?

と思われるかもしれませんが、これが可能なのです。

そのためにまず、その他大勢のAmazon販売者たちがやっていないことをやるのが必要になります。

それが何かと言うと・・・


「Amazonサイト外への露出」です。
 
思いもよらなかったかもしれませんが、Amazonで販売するからといって、Amazonだけで販売しなければならないルールはどこにもありません。

でも、95%以上のAmazon販売者さんたちは、Amazon内でしか販売をしていません。

その理由はシンプルで、彼らはそのための方法を知らないだけなんですが、ここにチャンスがあります。


長年、インターネット上で物販だけでなく、スクール運営やアフィリエイトなど、インターネットビジネス全般で稼いできた私、加藤だからこそ知っている、数々のマーケティングノウハウがあります。

その中でも、「強力かつ、初心者でもすぐにできる方法」を今回実施することで、あなたでも一気に売上を発生させることができてしまいます。


そして気になる商品の露出先となるのは、なんと3300万人以上ものユーザー数がいるプラットフォームサイトです。

しかも、その中から、「販売する商品に興味を持つユーザー層」に対して、的確に露出をすることが可能なんですね!

ちなみに、この手法は少しお金がかかりますが、合計で3000円~でも実施可能ですので、どうぞ安心してください!

加藤が指導してきた人たちも未経験ばかりですが、私のノウハウ通りに取り組んでもらい、発売スタートから3日間で一気に200個以上を売り上げ、逆に在庫切れになってしまったほど。

ですので、ぜひ安心してもらいたいです。


⇒ 2話目動画をご覧になりたい方はこちら